SF

カメレオン俳優、松山ケンイチ

私が松山ケンイチを知るきっかけになったのは、友人が彼のファンだったからです。初めて観た彼の邦画は、きっと誰もが知っている「デスノート」のL役だったと思います。原作も読んだことはありますが、まさに完璧に近い再現度でした。次に観た彼の邦画は、「デトロイト・メタル・シティ」。通常の主人公の気弱な感じから、メタルのメイクをした後の荒々しさの表現もまた再現のレベルが高いです。

そんな彼は青森県出身で、普段は素朴な話し方をする人なので、そんな人が役柄によって様々な変貌を遂げるのはまさにカメレオン俳優と言われる所以なのかもしれません。

数年前には女優の小雪さんと結婚もし、今では3人の子供のパパとなっています。きっかけは松山さんからの熱烈なアプローチだったそうで、意外に情熱的な部分もあるようです。

現在でも映画を中心に多く活躍している松山ケンイチは、これからどんな新たなキャラクターに変身するのか、今後も楽しみなところです。